Subnautica

序盤の進め方 サブノーティカ(Subnautica)攻略

おはようございます。かきんです。

今回のサブノーティカ(Subnautica)攻略は序盤の進め方です。

ゲーム開始から序盤の流れと必要なアイテムの解説をしていくので、サブノーティカ(Subnautica)を攻略している方は是非この攻略記事を参考にしてみてください。

開始前の設定

難易度仕様
サバイバル酸素・HP・空腹・渇きのどれかが0になると死亡 死亡するとセーブ後に入手したインベントリ内のアイテムが無くなり(スーツ等は残る)、最後の拠点からリスタート 
フリーダム酸素・HPのどちらかが0になると死亡する 死亡すると死亡位置にインベントリ内のアイテムをドロップする
ハードコア酸素・HP・空腹・渇きのどれかが0になると死亡 死亡するとニューゲームになる
クリエイティブ各数値が0になっても死亡しない 最初から設計図が全開放、一部ツール・装備所持、アイテム作成の消費・電力消費無し、各アイテムは壊れないサブノーティカ攻略 序盤の進め方

新しいゲームを始める場合は、上画像のように難易度を選択する必要があります。

  • サバイバル系のゲームの経験がある→サバイバル
  • 経験がない→フリーダム

くらいがちょうどいいかなと思います。

かきん
序盤でも食料・飲料を確保しやすいので経験なしでサバイバルを選択しても難しくはないです

ゲーム開始


開始ムービー後に動けるようになったら、足元に落ちている消火器を拾って消化します。
→端末のチュートリアルへ

最初から使用できる船内の機能は以下
  1. ファブリケーター:素材を使用してアイテムを作成できる端末
  2. ストレージ:32個までアイテムを収容できるボックス
  3. 医療用キット製造器:救命キットを取得できる、取得後30分で再生成される

各機能の確認が済んだら、船中央のハシゴから船外に出ます。
ここから自由に探索になります。

進めやすいように、以下では序盤の詰まりやすい部分の解説を行います。

かきん
船から出ると近くに大きい宇宙船が見えますが、近づくと放射能で死ぬので注意です

食料・飲料の確保

初見だと食料・飲料を確保する手順が分かり辛いため、以下でそれぞれまとめています。

食料の確保


序盤の食料は、海の中にいる小魚を捕まえてそのまま食べるか、ファブリケーターで調理して食べるのがおすすめです。
→調理した方が腹は満たされるが、腐るのが早くなる
かきん
ストレージにある栄養ブロックでかなり腹を満たせますが、この食料は腐らないので使い勝手が良いため、序盤から食べるのは少しもったいなく感じます

飲料の確保


飲料は、ブラダフィッシュ(上画像)を素材に、ファブリケーターでろ過した水を作成するのがおすすめです。
→飲料は食料より確保が難しいので、ブラダフィッシュを見つけたら優先して捕まえておきたい

序盤に作ると便利なアイテム

序盤に優先して作成することで、効率よく探索できるおすすめなアイテムをまとめています。

スキャナー


素材:バッテリー+チタニウム

スキャナーを使用して解析することで、新しいレシピ等を開放できるので早めに作りたいです。

解析するには一定時間光を当て続ける必要があります。

サバイバルナイフ


素材:シリコンゴム+チタニウム

サバイバルナイフを使用すると、サンゴや海藻等入手できるアイテムが増えたり、敵を倒せるようになります。

フィン

素材:シリコン(2)

海中での移動速度が速くなります

これらを最優先に作成すると探索が快適になります。

関連記事はこちら

遭難信号イベントの進め方
デバッグコマンドの使い方

サブノーティカ攻略記事一覧はこちら👇

サブノーティカ(Subnautica) 攻略まとめ

以上がサブノーティカ攻略 序盤の進め方になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

  • この記事を書いた人

かきん

ドットとトゥーン系のグラが好きなゲーマーです。遊んだゲームの記事を書かせていただいています。

-Subnautica
-