Subnautica

遭難信号イベントの進め方 サブノーティカ(Subnautica)攻略

おはようございます。かきんです。

今回のサブノーティカ(Subnautica)攻略は遭難信号イベントの進め方になります。

遭難信号イベント(通信のイベント)の大まかな進め方を解説していくので、サブノーティカ(Subnautica)を攻略している方は是非この攻略記事を参考にしてみてください。

遭難信号イベントを発生させるために必要な物


遭難信号(通信イベント)を発生させるには「リペアツール」の作成が必須になります。
→リペアツールで船内の通信機を直すことで遭難信号イベントが始まる
かきん
(一部を除いて)時間制限があるわけではないので、自分のペースで消化していけば大丈夫です

遭難信号イベントの進め方


日数経過等の条件を満たすと画像右のマークが出ます。
これは通信が来ていることを示すマークになります。

このマークを確認後、船内の通信機を調べると遭難信号イベントが始まります。


通信機で遭難信号を受け取ると、画面上にシグナルが表示されるようになるので、これを頼りに遭難場所に向かいます
→一部の遭難信号は写真のみ

かきん
シグナルを消したい・出したい方は、端末を開いて左から3番目の「シグナル管理」タブから編集できます


シグナルの地点に着いたら沈没している船内に入り、「PDA」と付いているアイテムを回収すると終了になります。
→船の中や周りを調べるとアイテムやレシピを解放できることも

PDAを回収すると端末から情報を見ることができます。
その船に乗っていた人の記録等のストーリーを知ることができるので是非読んでみてください。

シグナルの無い救難信号の場所

デバッグコマンドの使い方

各バイオームの特徴と入手できるアイテムまとめ

サブノーティカ(Subnautica) 攻略まとめ

以上がサブノーティカ攻略 遭難信号イベントの進め方になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

    • この記事を書いた人

    かきん

    ドットとトゥーン系のグラが好きなゲーマーです。遊んだゲームの記事を書かせていただいています。

    -Subnautica
    -