Subnautica

シグナルの無い救難信号の場所 サブノーティカ(Subnautica)攻略

おはようございます。かきんです。

今回のサブノーティカ(Subnautica)攻略はシグナルの無い救難信号の場所です。

救難信号イベントではシグナルの無い脱出ポットがいくつか存在するので、その場所についてまとめていきます。

サブノーティカ(Subnautica)を攻略している方は是非この攻略記事を参考にしてみてください。

脱出ポッド4


脱出ポッド4の発信源情報
  • 浮遊装置は起動しており、脱出ポッドは海面にある
  • ポッドはオーロラ号からの放射性降下物に近接している
  • オーロラ号中央部の北西約150mの地点から送信

脱出ポッド4への行き方

オーロラ号の後ろから先頭に向かって左側を進んでいくと、浮いている脱出ポッド4を発見できます。
→画像を参考に船との距離を意識しながら進むと見つけやすい

かきん
中央部から北西約150mという情報に従って探すより上のやり方の方が早いと思います

脱出ポッド6


脱出ポッド6の発信源情報
  • 水深約100mの場所に沈んでいる
  • 数多くの自然のアーチや岩石が積まれ、赤い草が密集した地域にある
  • 脱出ポッド4の最終確認地点の西北西約400mが発信源

脱出ポッド6への行き方

脱出ポッド4の場所から西北西に400m進み、水深100mまで潜ると脱出ポッド6を発見できます。
→赤い草が見えてきたら大体400m付近、画像を参考に段差上の赤い草を探すと見つけやすい

脱出ポッド7


脱出ポッド6の発信源情報
  • 生態学的な活動が低い地域の水深200mに沈んでいる
  • オーロラ船尾部から南西約1kmが発信源

脱出ポッド7への行き方

オーロラ号の後ろの部分から南西に約800-850m進み、水深170-175mまで潜ると脱出ポッド7を発見できます。
→敵性生物が多いので注意 襲われて移動するとズレやすい

オーロラ号内部の探索

各バイオームの特徴と入手できるアイテムまとめ

デバッグコマンドの使い方

サブノーティカ(Subnautica) 攻略まとめ

以上がサブノーティカ(Subnautica)攻略 シグナルの無い救難信号の場所になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

  • この記事を書いた人

かきん

ドットとトゥーン系のグラが好きなゲーマーです。遊んだゲームの記事を書かせていただいています。

-Subnautica
-