Subnautica:BelowZero

スーツ3種の設計図と性能まとめ Subnautica Below Zero攻略

おはようございます。かきんです。
今回のSubnautica Below Zero攻略は、スーツ3種の設計図と性能まとめです。

各スーツの入手と特徴についてまとめていくので、Subnautica Below Zero(サブノーティカビロウゼロ)を攻略している方は是非この攻略記事を参考にしてみてください。

スーツ3種の設計図と性能

それぞれの設計図入手方法と性能は以下。

スーツ入手方法
作成素材
性能
強化ダイビングスーツ沈没船MercuryⅡでスキャン
・チタニウム×2/ダイヤモンド×2/合成繊維
・被ダメージ41%減
強化ダイビングスーツの手袋・スーツ作成時に入手
・無し
・被ダメージ12%減
スティルスーツメイダの基地横にあるデータボックス
・銅線/合成繊維/エアロゲル
・1日に2個の再生水を生成
コールドスーツファイ・ロボティクスセンターでスキャン
スノーストーカーの毛×2/ファイバーメッシュ×2
・耐寒性50%増
コールドスーツの手袋・スーツと同時に解放
・スノーストーカーの毛/ファイバーメッシュ
・耐寒性10%増
コールドスーツのヘルメット・スーツと同時に解放
・スノーストーカーの毛/ファイバーメッシュ
・耐寒性20%増

個人的には強化ダイビングスーツかスティルスーツがおすすめ
どちらも役に立つ機会が多いです。

地上には寒さをしのげる洞窟や間欠泉が多く配置されているため、コールドスーツはそこまで必要性を感じませんでした(アーキテクトの組織を探しに行く場面では使う)。
地上ではスノーストーカー等の被ダメを減らせる強化ダイビングスーツで良いと思います。

Subnautica Below Zero 攻略記事のまとめはこちらから

ツール/装備系

以上がスーツ3種の設計図と性能まとめ Subnautica Below Zero攻略になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

    • この記事を書いた人

    かきん

    ドットとトゥーン系のグラが好きなゲーマーです。遊んだゲームの記事を書かせていただいています。

    -Subnautica:BelowZero
    -