ゲーム 感想

Spirit of the North クリア後の評価と良かった・悪かった点

おはようございます。かきん(@kainsinai)です。

今回はPC/PS4/Switchソフト Spirit of the Northをクリアしたのでクリア後の評価と良かった・悪かった点です。

以下でネタバレを避けて評価と良かった・悪かった点を書いています

Spirit of the Northの購入を検討されている方は是非この記事を参考にしてみてください。

Spirit of the Northとは

北の魂は、息を呑むようでミステリアスなアイスランドの風景にインスパイアされた、シングルプレイヤーの3人称視点アドベンチャーゲームです。この物語は、北欧の言い伝えにある様々な話を基にしています。

(Steamより)

所要時間と評価

筆者の場合はクリアに約4時間半かかりました。

Steamの評価欄を見る限りでは平均5-6時間くらいでクリアできると思われます。

評価

景色を楽しむウォーキングシミュレーターを期待して購入する場合はかなり満足する出来です。

キツネならではの特別なアクションを期待して買う場合はそこまで・・ という印象かと思います。

良かった点

1,エリアの表現

本作は大自然をベースに、ファンタジーチックな要素を入れることで幻想的な雰囲気を作っています

グラフィックが飛びぬけて凄いわけではないですが、光の使い方や演出で上手く表現しているように感じました。

→洞窟で主人公の能力による発光がより綺麗に見える等

特に屋外エリアの表現が素晴らしく、筆者は探索そっちのけで風景を楽しんでいました。

雪原や洞窟等のエリアもあり、景色が同じで飽きるということはないです。

また主人公がキツネなおかげか、リアルな大自然に現実では存在しない表現が出てきてもそこまで違和感がない気がします。

 

エリア自体の色はそこまで多くないです。

非常にシンプルな色使いだからこそ、赤と青の光が一層綺麗に見えます。

かきん
「一部を除いて(後述)」ビカビカに光る演出もないので目に優しいです

2,謎解き

本作ではキツネの能力を使用して謎解きを行い、先に進んでいきます。

基本的には対象のオブジェクトに能力を使用か、道を見つけて進むかというシンプルな謎解きです。

この謎解きが程よい難しさで楽しめました

少し視認性が悪い場面もありますが、それも込みで程よい難易度という評価です。

ただし後述するセリフがない、という部分で少し分かり辛いなと感じることもありました。

→次の目標が分かり辛いので広いエリアでは迷いやすい

かきん
筆者は景色を見ながらフラフラして何度か迷いました

3,セリフがない

本作はセリフや文字による説明が一切ありません

セリフがなくても演出や道筋で何となく行先は分かります。

※前述の通り、見逃すと迷いやすいですが・・

幻想的なエリア演出と柔らかいBGMで形成されているゲームなので、セリフがないという部分もメリットの方が大きい印象を受けました。

かきん
キツネが喋るのもそれはそれで面白そうですが

悪かった点

1,物足りない

筆者は景色を楽しむために寄り道をして楽しみましたが、そこまで景色を見ない人にとっては少し物足りないかなと思います。

1本道で謎解きのみ、やり込み要素は変な人に杖をあげる

これで全てです。

2000円のゲームにもっとやり込みをください、というのも厳しい話ですが・・。

2,一部エリアで目が痛い

上画像のように全てが青いステージがあります。

筆者はここで目が痛くなりました。

かきん
個人差? 他の方も同じことを言っていました

プレイする際はモニター設定をいじって自分に合うようにした方がいいかもしれません。

以上がSpirit of the North クリア後の評価と良かった・悪かった点になります。

他のゲームの評価記事はこちら

ゲームの評価

\この記事はどうでしたか?/

-ゲーム, 感想
-

© 2020 かきんしないで遊びたい Powered by AFFINGER5