ScarletNexus

トロフィー一覧 スカーレットネクサス攻略

おはようございます。かきんです。
今回のScarletNexus(スカーレットネクサス)攻略は、トロフィー一覧です。

ScarletNexus(スカーレットネクサス)で取得できるトロフィーをまとめていくので、トロコンを目指す方は是非この攻略記事を参考にしてみてください。

トロフィー一覧

内容
紡ガレタ赤イ糸全てのトロフィーを獲得した。
緋色ノ守護者フェイズ0を終えた。
幾千ノ時ノ決着カレンとのラストバトルを終えた。
マダ見ヌ未来ヘ1周目のエンディングを迎えた。
片割レノ歴史ヲ求メテゲームクリア後、もう一人の主人公で物語を開始した。
二人ノレッドストリングスユイト編、カサネ編の両方でエンディングを迎えた。
分カチ合ウ想イ『ユイト絆エピソード5』を見た。
時ヲ超エタ縁『カサネ絆エピソード5』を見た。
隣デ走レルヨウニユイト編の『ハナビ絆エピソード5』、カサネ編の『ハナビ絆エピソード4』を見た。
人生ハ続イテイクユイト編の『ゲンマ絆エピソード5』、カサネ編の『ゲンマ絆エピソード4』を見た。
素顔ノママデユイト編の『ツグミ絆エピソード5』、カサネ編の『ツグミ絆エピソード4』を見た。
生ヲ選ンダ亡霊ユイト編の『カゲロウ絆エピソード4』、カサネ編の『カゲロウ絆エピソード5』を見た。
一人デ背負ワナクテイイユイト編の『ルカ絆エピソード5』、カサネ編の『ルカ絆エピソード4』を見た。
タダ在ルガママノ強サユイト編の『シデン絆エピソード4』、カサネ編の『シデン絆エピソード5』を見た。
過去モ不安モ私ノ一部ユイト編の『キョウカ絆エピソード4』、カサネ編の『キョウカ絆エピソード5』を見た。
無駄モ悪クナイユイト編の『アラシ絆エピソード4』、カサネ編の『アラシ絆エピソード5』を見た。
仲間ノ存在絆レベル6の仲間ができた。
固ク結バレタ絆全ての仲間との絆レベルを6にした。
贈リ物初めて仲間にプレゼントを渡した。※追加コンテンツは含みません。
贈呈マニア仲間全員に全てのプレゼントアイテムを贈った。※追加コンテンツは含みません。
キンス長者獲得金額のトータルが20万キンスを超えた。
痛ミヲ乗リ越エタ先SASを100回使用した。
超脳力空間ノ支配者脳内空間で50体の敵にトドメを刺した。
怪異ノ天敵怪異にブレインクラッシュを20回使用した。
観察力二長ケタ者ジャスト回避を20回、成功させた。
一騎当千ノ兵敵を1000体倒した。
狂気ニ飲ミ込マレシ者脳内空間でタイムオーバーになった。
熟練ノ念力使イ特殊オブジェクトの追撃入力を50回成功させた。
加護ヲ受ケシ者アサルトビジョンを20回発動させた。
連ナル力1コンボ中に4種のコンビネーションビジョンを発動した。
機能ヲ拡充シタ脳ブレインマップのいずれかのカテゴリのスキルを全て習得した。
優レタ脳ノ持チ主ブレインマップのスキルを全て習得した。
マモル!アジトの怪伐軍ポスターの前で立ち止まった。
過去ヲ知ル者謎のテキストデータをすべて回収した。
脳内空間ノ使イ手EXPボーナスを最大まで上げた。
蒐集家初めてアイテム交換をした。※追加コンテンツは含みません。
蒐集マニアショップで100種のアイテムを交換した。※追加コンテンツは含みません。
皆ノ味方初めてクエストを達成した。
英雄的怪伐軍クエストを30個達成した。
全テノ敵ヲ討伐セシ者エネミー図鑑をコンプリートした。※追加コンテンツは含みません。
バッキィチャンズバッキィちゃんヘッドを全員が装着した。
連携ノ使イ手コンビネーションビジョンを全て発動した。
暴走スル大型車1台のバスで敵を5体倒した。
差シ伸ベラレタ手初めて仲間から蘇生してもらった。
頼レル仲間初めてプロテクトビジョンが発動した。
独リジャナイ初めて脳内空間で助けてもらった。
猛撃ノ念力使イ念力で100個のオブジェクトを投げ飛ばした。
狡猾ナ脳破壊ブレインクラッシュで敵を同時に3体倒した。
仲間想イ5回仲間を蘇生した。
スオウ事変スオウ事変が起こった。
志ヲ一ツニパーティメンバーが全員揃った。
初メテノオシャレ初めてビジュアル装備を変更した。※追加コンテンツは含みません。
オシャレ番長アタッチメントを100個集めた。※追加コンテンツは含みません。

進行で確定獲得

  • 緋色ノ守護者
  • 幾千ノ時ノ決着
  • マダ見ヌ未来ヘ
  • 片割レノ歴史ヲ求メテ
  • 二人ノレッドストリングス
  • スオウ事変
  • 志ヲ一ツニ

これらは進めていけば自動で入手できます。

戦闘系トロフィー

別記事にまとめたのでこちらを参考に。
戦闘系のトロフィー獲得手順まとめ

ScarletNexus(スカーレットネクサス) 攻略まとめ

以上がトロフィー一覧 スカーレットネクサス攻略になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

    • この記事を書いた人

    かきん

    ドットとトゥーン系のグラが好きなゲーマーです。遊んだゲームの記事を書かせていただいています。

    -ScarletNexus
    -