サイバーパンク2077

おすすめのクイックハックまとめ 【サイバーパンク2077】

おはようございます。かきんです。
今回のサイバーパンク2077攻略は、おすすめのクイックハックをまとめていきます。

どのクイックハックを使えばいいか分からない方は、是非この攻略記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめのクイックハックまとめ

筆者が使っていたクイックハック👇

  • PING
  • オーバーヒート
  • シナプス焼却
  • 回路ショート
  • 強制自爆
  • 科学汚染

筆者は「PING」で位置特定→「化学汚染」で数を減らす→残りは「回路ショート(非致死性)」or「シナプス焼却(致死性)」という流れで使用していました。

これは対NCPD用の構成ですが、以下では用途に分けておすすめのクイックハックを紹介していきます。

隠密系のおすすめクイックハック

PING

効果👇

ローカルネットワークに接続された敵とデバイスの位置を特定する

敵の位置を簡単に可視化できるため、最初に使用すると侵入のプランを立てやすいです。
※たまに検出漏れがいるので過信しすぎないように注意

口笛

効果👇

ターゲットがプレイヤーの現在地に移動する

道を開ける、誘い出して無力化させる等、応用が効くので隠密ではかなり便利でした。

遠い敵には使えないのだけ注意です。

オプティクス再起動

効果👇

敵の視覚サイバーウェアを再起動させ、一時的に視界を奪う

筆者は段差下の敵を襲う際や、2体以上を射撃する場面で特に使用していました。

視界を奪うタイミングがぱっと見では分かり辛いので、上2つよりは優先度が落ちる印象です。

戦闘系のおすすめのクイックハック

科学汚染

効果👇

非致死性、ターゲットに小ダメージと毒効果を付与する(半径8mの2人に感染する)

隠密が必要ない場面では、とりあえず使用しておけば多くの敵にダメージを与えられます。
⇒パークで感染人数を増やせる

後半ではこれだけで終わってしまうこともあるかなり強いクイックハックです。

オーバーヒート

効果👇

非致死性、ターゲットを炎上させ、継続的に大ダメージを与える(ドローン/メカ/ロボットのは効果が低い)

単体に対しての攻撃手段、人間に使うと効果が大きいです。

非致死性なのでどの依頼でも使用しやすいです。

回路ショート

効果👇

非致死性、ターゲットに中ダメージを与える(ドローン/メカ/ロボットのは効果が高い)

オーバーヒートと似た運用ですが、こちらはドローン系に対して使用します。

非致死性なのでどの依頼でも使用しやすいです。

シナプス焼却

効果👇

致死性、ターゲットのHPが低いほど多くのダメージを与える(ドローン/メカ/ロボットのは効果が低い)

他の攻撃で倒しきれなかった場面で活躍します。致死性なので依頼内容をよく見て使用しましょう。

以上がおすすめのクイックハックまとめ 【サイバーパンク2077】になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

サイバーパンク2077 攻略まとめ

スポンサーリンク

-サイバーパンク2077
-