原神 感想

原神ver1.0の評価と良かった・悪かった点

おはようございます。かきんです。

今回は原神 ver1.0の評価と良かった・悪かった点です。

原神ver1.0を遊んでみた上で筆者が感じた点をまとめていくので、原神をプレイしていない、始めたばかりという方は是非参考にしてみてください。

かきん
筆者はPCで遊んでいるので基本はPC目線です

進行状況と評価

https://twitter.com/kainsinai/status/1323223890219261952

筆者は現在ランク45です。全体の平均は分かりませんが、SNS等を見ている限りでは30くらいですかね。それなりにプレイしている方だと思います。

プレイ頻度はサービス開始日から毎日ログインし、スタミナ回復の原石使用も毎日数回行うくらいのペースです。

評価

基本無料でこのクオリティなら大満足、多少不便な要素もありますが、コンテンツ量や更新頻度を考えるとかなり長く楽しめるゲームです。

個人的には今から何かのゲームを始めたい、という方にはこの原神を強くおすすめします。

良かった点

1,飽きづらいマップ構成

オープンワールド系のゲームの課題として「移動のストレス」があります。

原神では各所にファストトラベルできるポイントがありますが、それらは実際に調べて解放するため最初は自分で移動する必要があります。

その飽きやすい道中でも宝箱等のギミックが多数配置されているため通るたびに新たな発見があり、移動がつまらないと感じることはありませんでした。

かきん
そもそもファストトラベルポイントの数が多いので、解放さえしてしまえば移動はかなり楽になります

またPC版ではグラフィックも素晴らしく、上画像のような景色が好きな方は是非色んな場所を探索してみてください。

2,戦闘全般

原神は攻撃(弱・強)・回避・スキル・必殺技というシンプルな操作に「元素反応」というシステムを落とし込むことで奥深い戦闘を実現しています。

例えば火属性攻撃の後に風属性攻撃を行うと火が拡散したり、水たまりにいる敵に雷攻撃で感電等、攻撃や地形の元素を直感的に組み合わせて元素反応を起こすことができます。

これらの元素反応には多くの種類があり、上手く使用することで大ダメージを与えることもできるため、組み合わせを考える楽しみがあります。

また聖遺物や武器といった装備品も効果が様々、セット効果を使って自分のプレイスタイルに合わせたキャラを育成できます。

これは他プラットフォームではどうか分かりませんが、攻撃エフェクトが派手なのも良かったです。

必殺技(元素爆発)ではカットインが入り、ド派手な技を出せるので非常に爽快です。

3,役に立たないキャラはいない

現在実装されているキャラの中で役に立たないキャラは1人もいません。

そもそも元素反応を起こして戦う戦闘システム、全キャラ属性攻撃ができる原神では多少の強弱はあれどまったく役に立たないキャラは今後もでないのではと思います。

またキャラ性能以外の聖遺物や武器によるステータスアップの割合がそれなりに大きいのも理由の1つです。

かきん
自分のお気に入りのキャラを育てましょう!

悪かった点

1,マルチの仕様

マルチ関連で気になった点は2つあります。

1つ目は秘境の仕様です。

まず操作の説明が少ないです。他プレイヤーが入りそびれた際のホストが行う招待方法や、戦闘を始めると出遅れたプレイヤーが入れなくなる仕様は説明がないと分かりづらいです。

1回ミスして覚えれば大丈夫ですが、公式で表示した方が良いのではと思いました。

2つ目は秘境のキャラ被り禁止です。

これは若干いちゃもんですが、キャラ被りを禁止する意味があるのかは不明です。この仕様のせいでキャラを複数体育てる必要があり、適正Lvを満たしていないキャラを出さざるを得ない場合もチラホラ。

秘境の失敗確率が上がるのはもちろん。少ない育成リソースを複数のキャラに割くことになるため、キャラを育てきる前に世界Lvが上がってしまい、敵を倒すのが厳しくなる現象にも拍車をかけている印象です。

他人のマップに入って探索する通常マルチではキャラ被りしても大丈夫なので、秘境も良さそうですが・・。

2,細かい部分

・キーコンフィグ(アプデで実装予定)

・キャラ変更が面倒

・料理(回復)使用が面倒(アプデで変更予定)

細かい部分ではこれらも気になりました。

以上が原神ver1.0の評価と良かった・悪かった点になります。

この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

-原神, 感想
-

© 2020 かきんしないで遊びたい Powered by AFFINGER5