モノクロームメビウス

BPのおすすめ振り方 【モノクロームメビウス】

おはようございます。かきんです。
今回はBPについてまとめています。

各キャラ毎のBP振り方やおすすめについて知りたい方は、是非このモノクロームメビウス攻略記事を参考にしてみてください。

モノクロームメビウス攻略まとめ

スポンサーリンク

BPのおすすめ振り方


BPはレベルアップで獲得でき、そのタイミングで割り振りが可能ですが、メニューの「BP割り振り」からもできます
⇒アイテムでBPを獲得した際はこちらから

正直、どのステータスに振ってもそれなりに役に立つのでそこまで悩む必要はありませんが、一応以下では筆者の割り振りを紹介していきます。

各キャラの解放時期

オシュトル

BP割り振り

  1. 体力
  2. 攻撃
  3. 知力

体力は絶対に腐らないのでおすすめ、特にオシュトルは蘇生技を覚えるため、蘇生の無いキャラよりは振っておきたい印象です。

攻撃と知力に関しては武器である程度カバーできるため、もう少し均等に上げても良かったかなとも思います。

シューニャ

BP割り振り

  1. 体力
  2. 知力
  3. 精神or理力

例の如く体力は腐らないのでおすすめ。

シューニャは知力系の攻撃がメインなので優先し、精神はその時点で覚えている回復技の上限が出るように振れば大丈夫です。

理力に関しては、自身で回復できるので必須ではない印象です。
⇒よろず屋で玉×2状態で戦闘に入れるようになったら枯渇しやすい

ムネチカ

BP割り振り

  1. 体力/防御
  2. 精神
  3. 理力/知力/攻撃

全体回復/蘇生持ちなので体力と防御に振って死なないようにすると安定します。

シューニャと同じように、回復の上限までは精神も振りましょう

相手によっては回復連打で枯渇するので理力も必要です。
⇒金剛招来を覚えると火力も出るので更に枯渇しやすくなる

知力/攻撃に関しては好みですが、均等上げでも良いと思います。

ミカヅチ

BP割り振り

  1. 体力
  2. 攻撃
  3. 理力/防御

体力の後は攻撃振りで良いと思います。単体敵に火力を出せる優秀なアタッカーになります。
⇒多少柔らかくてもムネチカの防御上げでカバーできる

帯雷楼系が優秀なので多少は知力も欲しいですが、ここは好みですね。筆者は雷のエフェクトで頭痛が出るのであまり使いません。

以上がBPのおすすめ振り方 【モノクロームメビウス】になります。
この攻略記事が攻略の手助けになれば幸いです。

モノクロームメビウス 刻ノ代贖 攻略まとめ

スポンサーリンク

-モノクロームメビウス
-