GODEATER3 ゲーム

GODEATER3追加DLC「過去との邂逅」ジーク編ストーリー紹介と解説

今回は「過去との邂逅」ジーク編のストーリー紹介と感想をまとめていきます。

「過去との邂逅」ジーク編をプレイしてよく分からなかった、内容だけ知りたいという方は是非参考にしてください。

※記事内の画像は全てゲーム内ss(ps4)なので画像が粗いです。すいません・・

「過去との邂逅」ジーク編ストーリー紹介と感想

過去との邂逅各エピソードはこちら

過去との邂逅ジーク編ストーリー紹介と解説

1,コアエンゲージ技術検証2人目と用語説明

前回のクレアでの実験の反省点を直し、色々調整をしていたキース

ジークの調整が終わったので感応領域に行ってこいとのこと(ユウゴも調整が終わっていてプレイヤーが選んで進めることができます)。以下で感応領域について説明を書きます。

感応領域→被験者の無意識階層をシュミレートした空間。簡単に表すと被験者の心の中。

なぜ感応領域に行くの?

1,コアエンゲージが使えるようになるから

コアエンゲージ→エンゲージする2人が心のより深い場所で繋がることにより発動が可能となる。既存の効果の強化に加えて新たな効果の発現も確認されている。

2,世界中のゴッドイーターの戦力向上に繋がるから

なんで?→感応領域にはその人がこれまで培ってきたノウハウ等の情報が眠っている。このデータを持ち帰ってアーカイブ化することで他のゴッドイーターと共有することができるようになるため。

 

感応領域で何をするの?

1,感応領域に接続する際に障壁となる「記憶の結節」を除去する

記憶の結節無意識層(感応領域)にある心的複合体(被験者やアラガミの姿で登場する)。

また、前回のような失敗(クレア置き去り)をしないために相応の覚悟が備わっていないと最深部への接続は許可しないとのこと。

2,接続実験1回目

いざ接続実験1回目に向かいます。

感応領域内は画像のようになっていて歩きまわって記憶の結節を探し、除去していきます。

ジークにはソール・リースという兄がいたっぽいですね。そしてある日兄たちはジークら弟を庇って死亡したようです。

兄はジークに弟を守れと言ったそうです。

最後の言葉を受けてジークは亡き兄の思いに応えたかったが弟達が強制的にAGEにされたことで弟を守ることができなかったと考えているようです。

以上が1回目の接続実験です。時代が悪いですね・・。

同期率上げ逝きます。感応同期率が100%になるとコアエンゲージが使えるようになります。

3,接続実験2回目

無心で同期率を上げてきました。接続実験2回目開始です。

どうやらジーク兄弟のAGE適合試験の記憶らしいです。

ジークは弟達を守ろうとしますが抵抗むなしく適合試験をさせられます

適合試験を受けたキース(末弟、水色のパーカー)は元々体が弱いのもあってか、AGEとして欠陥品と評されます

しかしキースは努力によって自分の居場所を作り上げた。とジークは語ります。

そしてそんなキースに対して自分は兄として何もしてやれなかったと悔やんでいることをジークが告げます

悪い方に進んでいる気しかしませんが2回目の接続実験終了です。

次の実験へ行きます。

4,接続実験3回目

感応同期率上げがしんどかったです。接続実験3回目行きます。

今回はニール(フード被ってる子)の話です。甲判定とは適正と感応能力が高い者に出る非常に珍しい判定です。ちなみに主人公も甲判定です。

甲判定という珍しさからニールは売られてしまいます

このこともジークは何が何でも止めるべきだった、それが兄としてあるべき姿だったのでは、と語ります。

兄の様子が気になった弟達が主人公を訪ねて、兄に感謝している。と告げます

兄に言ってやれば全て解決するんです。主人公に言われても困ります・・。

歯車が噛み合わずもどかしいですが接続実験3回目は終了です。

次に向かいます。

5,ジークに付き合ってミッションへ

スッキリしたいのでミッションについてこいとのこと。しょうがないので付き合います。

今まで守ってやれなかった弟達に今からでも何かしてあげたいがどうすればいいか分からないと悩みをぶつけてきます。

ミッションから戻ると弟達とばったり出くわします

無理やり言わせます。

兄との約束を果たせていなかったことを話します

実は弟達は亡き兄からジークを支えてやれ、と言われていたと告げます。

そして弟達はジークに感謝しているとやっと言います

言うのが遅いぞと煽る親子。

こうしてジークは最深部への接続に必要な覚悟をします

最新部へ向かいます。

6,接続実験4回目 最深部へ

いよいよ最深部へ行きます。

クレア編と同様に最深部は壁に絵がついてますね。

記憶の結節のトラウマ攻撃にも対応していきます。

大型アラガミの姿をした記憶の結節が現れます

とジークの思いを叫ぶと、

ここでコアエンゲージが発動します。

補喰攻撃全く避けられなかったです。

何とか倒しました。

これで「過去との邂逅」ジーク編は終了になります。下で感想をまとめておきます。

過去との邂逅 ジーク編感想

1,気持ちは口に出そうね

コアエンゲージの実験をしていたはずが、兄弟間の感謝のために走り回るハメになった今回。

人によっては話の規模から微妙と感じるかもしれませんが筆者は良いと思います。毎回毎回壮大な生き死にをやらされても疲れますからね・・。

また、過去との邂逅シリーズはキャラの掘り下げとしても良いと感じます。この追加コンテンツを遊んだことでジークの性格や考え方、キースがなぜ戦闘ではなく技術系なのかや3兄弟の関係等を知ることができたのは楽しかったです。

2,アインさんの容体

前回のクレア編であと半年で俺は・・もう長くない。と言っていたアインさんの容体はどうなんですかね

今回のジーク編では何も語られることは無かったですがユウゴ編では何かあるのでしょうか。

3, フィムもう少しセリフがあってもいいのでは?

もうキャラを煽る時だけの登場となってしまったフィム

ムービーでほぼ主人公の横に居るならもっとセリフがあっても良いと思いますよ。お願いします。

以上が「過去との邂逅」ジーク編のストーリー紹介と感想になります。

次の追加エピソードを楽しみにしています。

-GODEATER3, ゲーム
-,

Copyright© かきんしないで遊びたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.