GODEATER3

GODEATER3追加DLC「過去との邂逅」ユウゴ編ストーリー紹介と解説

今回はGODEATER3追加DLC「過去との邂逅」ユウゴ編のストーリー紹介と感想をまとめていきます。

「過去との邂逅」ユウゴ編をプレイしてよく分からなかった、内容だけ知りたいという方は是非参考にしてください。

※記事内の画像は全てゲーム内ss(ps4)なので画像が粗いです。すいません・・

「過去との邂逅」ユウゴ編ストーリー紹介と感想

過去との邂逅各エピソードはこちら

過去との邂逅ユウゴ編ストーリー紹介と解説

1, コアエンゲージ技術検証と用語説明

前回のクレアでの実験の反省点を直し、色々調整をしていたキース

ユウゴの調整が終わったので感応領域に行ってこいとのこと(ジークも調整が終わっていてプレイヤーが選んで進めることができます)。以下で感応領域について説明を書きます。

感応領域→被験者の無意識階層をシュミレートした空間。簡単に表すと被験者の心の中。

なぜ感応領域に行くの?

1,コアエンゲージが使えるようになるから

コアエンゲージ→エンゲージする2人が心のより深い場所で繋がることにより発動が可能となる。既存の効果の強化に加えて新たな効果の発現も確認されている。

2,世界中のゴッドイーターの戦力向上に繋がるから

なんで?→感応領域にはその人がこれまで培ってきたノウハウ等の情報が眠っている。このデータを持ち帰ってアーカイブ化することで他のゴッドイーターと共有することができるようになるため。

感応領域で何をするの?

1,感応領域に接続する際に障壁となる「記憶の結節」を除去する

記憶の結節無意識層(感応領域)にある心的複合体(被験者やアラガミの姿で登場する)

また、前回のような失敗(クレア置き去り)をしないために相応の覚悟が備わっていないと最深部への接続は許可しないとのこと。

2,接続実験1回目

接続実験1回目です。

感応領域内は画像のようになっていて歩きまわって記憶の結節を探し、除去していきます。

ペニーウォート時代の話のようです。当時のユウゴは漠然と自由を夢見るだけでしたが、「あいつら」の夢を聞いてユウゴ自身が目指す夢が少しだけ見えたと語ります

ちなみに上画像の「あいつら」は↓

この任務で亡くなった2人のことです。

記憶の結節を除去し接続実験1回目は無事に終了です。が、

めちゃくちゃ嫌な予感がします・・。

3,接続実験2回目

無心で同期率を上げてきました。接続実験2回目開始です。

話はペニーウォートからクリサンセマムへAGEの返還請求が来た辺りです。

この後ユウゴ達はイルダと取引をして返還を免れます

その取引はイルダからしてみればフィムと主人公だけ居れば事足りる物だったにも関わらず、ユウゴの取引を飲んでくれたことに感謝と当時の自分が無謀だったと振り返ります。

ペニーウォートの地獄生活からクリサンセマムでの生活という(夢を叶えられる場所を作ることができそうな)希望を手放したくない

そして、進んでいく先で手に入れたものを失うのが恐ろしいと語ります。

以上で接続実験2回目が終了です。

段々とユウゴの考え方が見えてきた気がします。

4,接続実験3回目

感応同期率をもっと楽に上げさせて欲しいです。接続実験3回目行きます。

いきなりアラガミ型の記憶の結節が出現します。

どうやら感応領域の歪みが大きくなってきているようです。

これはフィム奪還作戦トレーラーで灰域種アラガミのタゲを取る時です。

ユウゴはいつも「死なねぇ!」と言っていたが心では自分が死んだときのことを考えていたと言い、

また夢を追いかける内に大切なものが増えてきてそれを失ったら、自分がいなくなってしまったらその大事なものはどうなってしまうのかという考えがふとよぎることがあると主人公に呟きます。

その後ユウゴとの感応同期率の上がり幅が予測の3分の1くらいしかないと言われます。

この原因はユウゴが主人公に対して無意識に隠したがっていることがあるのではないか?と予想を立てているようです。

今回のアラガミ型の記憶の結節もそれが関係しているっぽいです。

これで接続実験3回目は終了です。

やっぱり隠し事が有るんじゃないかと煽る親子

5,ユウゴに付き合ってミッションへ

引っかかっていることがあるのでミッションについてこいとのこと。しょうがないので付き合います。

失う度に夢が大きく、その夢に近づく度に大切なものが増えてきてそれを失うのが怖いと思うユウゴが主人公にお前はどうなんだと尋ねます

ここで2人を失った任務のようにヴァジュラが現れます。すぐ倒します。

主人公に打ち明けて因縁のヴァジュラを倒したのが功を奏したのか感応同期率が99%まで上がります

このミッションによってユウゴは最深部へ行くために必要な覚悟を決めます

6,接続実験4回目 最深部へ

いよいよ最深部です。

今までの最深部と同様に壁に当時の様子がついてますね。

あの瞬間→本編終盤のエヴァンゲリオンみたいな機械に乗れと言われた時。あのエヴァを操縦すると操縦者が消滅します。ユウゴはここまで頑張って散々貢献しても結局夢を壊されることで諦めてしまったようです(うろ覚えです)。

ここで大型アラガミの記憶の結節が出現

そして主人公と自分の心の弱さと戦おうと告げると

ユウゴとのコアエンゲージが発動します。

しっかり捕喰もされました。

何とか倒しました。

最後に更に大きな夢を語り、過去との邂逅ユウゴ編は終ry・・

7,でたわね

ん?

天才科学者・・あっ・・・。

・・

でたわね

世間でこの3人は大罪人とされているがユウゴはそこまで恨んではいない様子

これで過去との邂逅ユウゴ編は終了となります。下で感想をまとめます。

過去との邂逅 ユウゴ編感想

1,意外な一面

「俺の心にはお前に見せられないものは何もない」と豪語していたのに意外な一面を見せるハメになった今回の追加エピソード。

あのとき裏ではこんなこと考えてたの?というシーンがいくつかあり個人的には面白かったです。

過去との邂逅はジーク編と同様にキャラの考え方や意外な一面に触れることができるので今後も全キャラ分頑張って追加して欲しいです。

2,ソー・・アインさん

余命半年とか大罪人とか大変なことになってきてますね。どう考えても死亡する流れにしか見えないので頑張ってほしいです。

当分は誰かの追加エピソードのラストでちょっとだけ出演を続けそうですが・・。

3, フィムもう少しセリフがあってもいいのでは?

セリフこれだけはあんまりなので増やしてください。

絶対これ聞いてたアインさんの寿命減ってますし。

以上が「過去との邂逅」ユウゴ編のストーリー紹介と感想になります。

次の追加エピソードを楽しみにしています。

-GODEATER3
-,

© 2020 かきんしないで遊びたい Powered by AFFINGER5