Dead by Daylight ゲーム

【DbD】対レイス チェイスの注意点と意識すること

DbDでは殺人鬼はそれぞれ異なる能力を持っているため注意すべき点も異なります。 これらを事前に把握しておくだけで生存率は上がります。

特に最近始めたという方に向けて対レイスのチェイスで注意点と意識することについてまとめます。

対レイス チェイスの注意点と意識すること

レイス

固有能力として透明になれます。

鐘を鳴らす事で霊体化して魂の世界へと立ち入る事ができる道具。
開始時は透明化。 使用して溜める事で鐘の音を鳴らして発動・解除をする
(透明化:1.5秒、 解除:3秒,鐘の音は1.5秒遅れて鳴る)。
変化の際の鐘の音(透明化/透明解除 音)は24m以内に聞こえる。また、鐘の音とは別に風のような音(*Whoosh* sound)が40m以内に聞こえる
透明化中は、移動速度が向上&生存者の心音感知を無効化。カラスも反応しなくなる。
ただし、透明化中は攻撃行動不可能・薄っすらと視認できる点に注意。
解除時、最初は移動速度が大きく低下する代わりに鐘の音は生存者側は聞こない。
しかし、解除後半は移動速度が1秒間大きく上昇し、生存者側も鐘の音が聞こえるようになる。

透明化中はチェイス判定にならず、渇望ゲージの増加・移動速度上昇効果も発動しない。
チェイス判定中に透明化した場合は即座にチェイス状態が解除される。
透明化の木板破壊・発電機妨害中は一瞬だけ解除して戻るので心音感知等される。
透明化はロッカー内の生存者を発見・板を当てられるか懐中電灯に2秒間照らされて怯むと強制解除される。

https://w.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/18.html

移動速度は4.6m/s(透明中は5.06m/s)。生存者が走っている時は4.0m/s 。

対レイス 注意点と意識すること

視界が悪い所では音を聞く

鐘の音(アドオンによる)と移動時のペタペタという音で判断できるので注意して聞きましょう。慣れたレイスは物陰で透明解除して襲ってくることもあるため音が重要になります。音の方向も分かると楽に回避できるのでヘッドホン推奨です。

周りをよく見る

透明状態中は見つけづらいためしっかりと周りを見ながら移動、発電をしましょう。生存者が先にレイスを発見すると来る方向が分かり対策を立てやすいので対レイスでは周りを見ることをかなり意識して行っていきます。

初心者であれば殺人鬼の位置を把握しやすい猫と予感をおすすめします。

予感

前方36m内に殺人鬼がいる場合、音で知らせる。
再使用までに60・45・30秒のディレイが必要。

凍りつく背筋(猫)

36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する。
反応している間、修理・治療・解体速度が2・4・6%上昇する。
代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する。

見つかった場合の準備をしておく

奇襲をしやすい殺人鬼なのでいきなりチェイスが始まることが多いです。いつチェイスが始まってもいいように板や強ポジは事前に把握しておくとチェイス時間に大きな差が生れます。また自分が装備しているパークを生かした動きをすることも時間を稼ぐコツです(スプバがあるからギリギリまで発電する等)。

これは筆者だけかもしれませんが事前に準備せずいきなり襲われるとビビりすぎて心臓が痛くなるので心臓が弱い方は特に気を付けましょう・・

レイスの強いアドオン

1,全能の眼-血

透明化している間、12m以内の生存者を可視表示化する。

2,俊足の狩人-血

透明化解除にかかる時間がとてつもなく減少する。

3,縄が結われた鐘の舌

鐘の音が完全に無音になる。

4,全能視-魂

透明化している間、発電機の進捗状況をオーラの強さで見ることが出来る。
※修理が進むほど白色から赤色に近付く

以上が対レイスでのチェイスの注意点と意識することです。

上の項目を意識するだけでやり易くなると思うので特に初心者の方はぜひ参考にしてください。

\この記事はどうでしたか?/

-Dead by Daylight, ゲーム
-,

© 2020 かきんしないで遊びたい Powered by AFFINGER5