映像

映画【海底47m】シチュエーションは一番怖い映画

サメ映画特集でやっていたので見ました。今回は頭の数が1つなのに手ごわいサメ映画【海底47m】の感想を書いていきます。

※比較する映画が○○ヘッド・ジョーズシリーズなので評価が甘いです。

シチュエーションは一番怖い映画

スポンサーリンク

[amazonjs asin="B00IC60G62" locale="JP" title="IKEA ソフトトイ シャーク サメ ぬいぐるみ 抱き枕"]

あらすじ

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途絶え、酸素も残り少なくなっていく。絶望的な状況の中、助けを求める彼女たちに巨大なホオジロザメが牙を剥く―。

https://filmarks.com/movies/71871

感想

1,導入が美しい

主人公「行きたくない!嫌な予感がする」→周り「大丈夫だって」→ワイヤー切れて海底47mという一切無駄のない展開で見てておもしろいです。ワイヤー切れるんだろうなぁという万人が予想する展開を裏切らないので好きです。

その後もなんとか連絡してまた引き上げてもらう途中にまたワイヤーが切れる、救助者を探して自分が迷子になりかけるなど終始半笑いで安心して見られます。

2,潔い

ここは実際に47mに取り残された経験が無いので分かりませんが酸素ボンベをめぐっての争いとかは起きないものなんですかね。海底での殴り合いとか新ジャンルっぽいですね。

あと乗り気だった方の主人公bの落ち着きがすごいです。かなりヤバイ状況にもかかわらず率先して動くあの胆力、素直に尊敬です。

3,オチはなにそれ

何とか発煙筒で威嚇しながら浮上→噛まれながらもギリギリ生還→という夢を見たんだ。→まだ海底

なにこれ・・

結局1人生き残っていた主人公aは救出されました。が、突然の夢オチに筆者はついていけませんでした。主人公aは最後まで夢を見て不気味な笑顔を浮かべ物語は終了します。

以上が海底47mを見た感想になります。

素直なb級ばっかり見ていると突然の裏切りオチに対しての耐性が無くなるので気を付けてください・・

-映像
-,

Copyright© かきんしないで遊びたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.