映像 映画

映画【クワイエット・プレイス】ベストを尽くしてたら神映画

ドント・ブリーズと勘違いして見ましたが面白かったので感想を書いていきます。

【クワイエット・プレイス】ベストを尽くしてたら神映画

ネタバレがあります。

スポンサーリンク

[amazonjs asin="B07M6ZK167" locale="JP" title="クワイエット・プレイス (吹替版)"]

あらすじ

音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り、生き延びる一組の家族がいた。「決して、音を立ててはいけない」その“何か”は、呼吸の音も逃さない。その“何か”に一瞬でも聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らだが、なんと母親は出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、最後まで沈黙を守れるのか―――?

https://filmarks.com/movies/75049

「クワイエット・プレイス」感想

1,緊張感がある

開幕すぐのおもちゃピコピコ子供死亡で始まり、滝に行くまではBGMの使い方も上手く見ている側も音に気を使うようなそんな緊張感を持って視聴できました。

2,なぜベストを尽くさないのか

なぜベストを尽くさないのか?という気持ちがよぎりまくって素直に褒められない、というのが筆者の素直な感想です。

例えば父親死亡シーン。あそこはモノを投げて音を出せばよかったのでは?わざわざ大声を出す意味が分からなくてモヤモヤします。

そもそも音が出る囮的なアイテムを作っておくべきでは?家中の技術を見るに簡単に作れそうですが。

等など細かい所を挙げたらキリがありません。せっかく前半は素晴らしいのに後半の失速が残念です。他の場面で理性的にベストな行動をし続けて1つくらいのガバならただのミスだなと納得できますが、こうもガバが続くと逆に今までよく生き残れたなとしか思えません。

3,オチは好き

最期のもしかしてこれが弱点?→ぶっ〇すぜ!みたいな終わり方は好きです。大量のモンスターが集まってきていますが母親のSGを構えたたくましい顔を見ると何とかしてくれそうな、見る人によって受け取り方は変わると思いますが筆者は希望があるエンドだなと感じました。

以上がクワイエット・プレイスの感想になります。

終わりよければ全てよし。

-映像, 映画
-

Copyright© かきんしないで遊びたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.